緊急事態宣言中

緊急事態宣言出ましたね。。

僕にしては珍しく記者会見を生で見たり、そこから今まで情報を収集してきました。

で、現状わかったこととしては(誤解がありましたらすいません)

・事業所(1企業あたり?営業所が対象エリアにある数?)あたり最大200万支給
・個人事業主最大100万円支給
・世帯収入が約100万以下(?)の世帯に30万円支給
・特定業種への支援は無し
・自粛要請業種への補償は無し
という状況かと思います。
あとこれ以外に固定資産税の減免や、納税期限の延期などもあるようですが、詳細は不明。
率直な感想としては、宣言を出す以上具体策を詳細含めすべてまとめてHPにあげるなどすべきではないか?というところ。
総額108兆円と言っているけど、上記の足し上げでそこまでの額になる?というのが素朴な疑問。
あと補償についてはいつまでに申請すればいつ入金されるかとその手順。
社会問題と化してから一ヶ月以上経ったと思うけど、いったい何をしているのでしょう?
進め方がとにかくずさんすぎると思います。
今の政府を支持するかどうこう以前の話として、これ普通の会社で予算計画として役員に提出したら怒られるか役職外されるか左遷されるかだと思うんですけどね。
プランニングは大事だけど、どうそれを運用していくかの方が重要だと思います。
あといっこだけ感じていることがあって、この政権はとにかく国民に金を出したくないのだな・・ということ。
例えば30万円給付にしても年収100万円以下の世帯なんて生活保護水準以下じゃない?
つまりは平時でも助けを必要としている人だということで、今回経済対策が必要なのは、例えば年収200~300万程度でギリギリの生活をしている人が、コロナ失職を機に100万以下に転落しないようにするためのものなんじゃないのか。
さらに言うと500万、600万もらっていた人が200~300に落ち込む可能性もある。
で、結果的にそれが何を生むかというと、国民一人当たりの可処分所得が落ちることで、税収も一緒に落ちていくんだよということです。
せっかく消費税をあげたのはなんだったんですかね?と聞きたい。
特定業種への給付を行わないというのもおそらく間違い。
ライブハウスの人も飲み屋の人も、24時間働いているわけではない。
普通に買い物もするし遊びにだって出かける。
お金をもらう側のシーンもあれば払う側にまわるシーンもあるわけです。
ぐるぐるまわってる経済の一部を止めたら、そこから負の連鎖が始まるので、傷口をふさぐという行為は他の業種を守るということにもつながっていると思います。
とにかくすべてが場当たりで、使う金は解決につながっていない。
コロナは天災だけど、ここから先は人災になると思います。