エマージェンザアフターパーティ

190721EZアフターパーティ.jpg

写真いいですね!吉田さんありがとうございます。
さて、昨夜はCLAPPERでエマージェンザの大阪アフターパーティでした。
今年の上半期をうめつくしていたエマージェンザのアフターパーティを、ホームCLAPPERでできたということは個人的にとてもうれしく、そしてこの夜のライブはそれ以上の大満足でした。

12バンドという大所帯イベントでしたが、どのバンドも本当に個性的でよくもまあこういうバンドと戦ったなあと妙な感慨がありました(笑)
実際、昨日の対バンはすべてライバルでした。
どのバンドも自分達はドイツへ、少なくとも味園やO-EASTにはいくチャンスがあると考えて参戦してくるわけで、自分達にしっかりと自信のあるバンドがわずかな枠を目指してしのぎを削ったわけです。
そんなコンテスト期間中は絶対に負けられないライバルは、終わってしまえば同じ苦しみを知る貴重な仲間になりました。
昨日がオールジャンルイベントにも関わらず一貫した空気というか統一感があったのはきっとそういうことだと思います。

昨日を持ちまして、エマージェンザの2019シーズンは終了しました。
昨日アフターパーティをしたバンドとはこれからも対バンしていきたいなあと思います。
ジャンルが違っているので普通のライブハウス主催のイベントではあたらないから、自分達で組んだイベントに呼ぶしかないなと思っています。

とてもとても感慨深いです。

昨日対バンしたバンド、そして今年エマージェンザに参加していたすべてのバンドに、戦ってくれてありがとうと伝えたいです。