レコ発ありがとうございました

20181024-1.jpg

昨日のレコ発、ヨルノアト史上で一番多くの人に集まっていただけたイベントになりました。
準備してきたことが最高の夜につながる幸せは、またがんばれる原動力になります。

LINK OF LINEは相変わらずイカれたエンタメをぶちかましててフロアを一気にアゲでてくれるトップバッターでした。
RINNEはどんどん完成度があがっていく直球のロックと、さしみよしみくんのまっすぐな人間性がでていて心が熱くなりました。
ザ・パピュレイスは何回対バンしても飽きないし、新体制もどんどんなじんできていてこれからの飛躍が楽しみです。
霜降り猫はモンスターバンドでした。まだ知り合って間がないけど、これからもライブを見に行って対バンしてともにシーンをもりあげていけたらと思いました。
sixteencoinsはストイックに爆発する轟音が心を揺らして、次出番なのに準備するのを忘れて最後まで見ちゃいました。

昨日対バンしたバンドは自分で言うのもなんだけど、まったくスキのない熱量あふれるメンツやったと思います。
そのイベントをバンドとして主催できたことは、レコ発と同じくらいうれしいことでした。

僕らのライブも過去最高の盛り上がりだったと思います。
ダイブしている人もいて、よくこの音楽性で飛ぶチャンス見つけれるなあってうれしかったです(笑)。
サビらしいサビがあんましない聴く側に優しくない音楽をやっているとは思うけど、僕らの熱量が伝わって、それを莫大な熱量で返してくれたことは音楽をやっていてよかったと思う瞬間でした。

そして今月はCLAPPERの12周年。2年4か月前の初ライブからずっとヨルノアトを起用し続けてくれていることに感謝しかありません。

バンドとお客さんが熱量を出し合えば現場はもっともっともりあがっていくと思うし、この遊び場はずっと守られていくと思います。
続けていきましょう。

昨日のレコ発はゴールではないです。
ここから来年4月までツアーが始まります。一人でも多くの人に会いに行きたいと思ってます。
まずは11月4日の奈良NEVERLAND。ファイナルでさらに成長した姿を見せるために最初から全開で飛ばしていきます。

これからもヨルノアトをよろしくお願いします。