来年に向けて

来年に向けていろいろ動いています。 時間には切れ目はないから本来年別に動きを考えるというのも変な話かもしれないけど、漠然とずっと続くってなると想像力が欠けてきちゃうもんで、やっぱり年度とか季節とかで物事を分解して考えるのは大事だと思ってます。 なんやかんや言ってるけど未来の計画を立てるのは楽しいです。 企画とか、当日のことを思えばもう楽しくなってくるし、いろんな苦労はライブ…

続きを読む

【歌詞公開シリーズ】曇り空

Invitations vol.4収録曲から「曇り空」 将来に対する漠然とした不安を歌ってます。 歌詞の内容はちょっと(だいぶ?)わかりづらいかもですが、いろいろ想像してもらえたらうれしいです。 どうしても意味を知りたい人は直接聞いてください。答えませんよ。 【曇り空】 ただの灰色だ 心に雲ひとつもない 地に足をつけろなんて ふみしめる足元はない 喜びに包まれる…

続きを読む

【歌詞公開シリーズ】環状線

久しぶりの歌詞紹介コーナーです。 Invitations vol.4に収録している新曲「環状線」です。 環状線は、同じところをぐるぐるまわっている(同じところにとどまっている)表現としてよく使われますが、同じところをぐるぐる回っているように見えて、実は車窓から見える風景はとどまることなく変わっているよね?というところからふくらませていきました。 この手の歌詞だと、いつの思い出だと聞…

続きを読む